■■ アーティフィシャルフラワーとは? ■■


アーティフィシャルフラワーとは、生花をリアルに再現し、さらに生花には無い美しさを再現した造花のことをいいます。


製造技術の進歩と素材の進化で、品質が向上し、生花と見間違えるほどに。


生花の代用品として、十分に務まるようになりました。
「ぽると」ではその中でも、特に高級な品質のアーティフィシャルフラワーを扱っています。



・・・アーティフィシャルフラワーの利点について・・・


■ 開花時に関係なくお好きなお花をお選びいただけます。

■ 水を含ませる必要がないので、軽いです。

■ ほこりをはらうお手入れをしていただければ、ずっと綺麗なままです。

■ ウェディングブーケ、花冠は、枯れないので、前撮りでもお使いいただけます。
  結婚式当日と同じイメージの写真が残せます。

■ お花が傷むことなく丈夫なので、二次会、海外挙式などにも利用できます。

■アーティフィシャルフラワー(造花)なら、丈夫だし傷まないので、先にブーケ、花冠をお作りして、後からお花に合わせたドレスを決めたりも出来ます。

■ 挙式後も新居に飾っておくことができます。


「ぽると」ではウェディングブーケ、花冠のオーダーメードやリメイクも承ります。



・・・アーティフィシャルフラワーのお取り扱いについて・・・

■ 直射日光の当たる場所に長時間置くと色あせの原因になりますので、ご注意下さい。

■ 花びらのふちから繊維が出ていることがありますが、素材の性質の問題ですので、ご理解お願いいたします。

 

■■ プリザーブドフラワーとは? ■■

プリザーブドフラワーとは、花が最も美しく咲いた状態で摘み取り、長時間保存できるように、専用の溶液を用いて加工されたお花です。
水遣りの必要がなく、枯れる心配はありません。
見た目、とてもナチュラルで、高級感があります。

さわった感じも生花と変わらず、とてもみずみずしく、ソフトです。
環境にもよりますが、約2年はそのままで、保存状態がよければ、さらに長い期間美しい状態を保ちます。


・・・プリザーブドフラワーの利点について ・・・
■ 見た目も感触も生花のようにみずみずしいです。
■ カラーバリエーションが豊富で、青いバラなど生花にはない色のお花もあります。
■ 水を含ませる必要がないので、軽いです。
■ ウェディングブーケ、花冠などは、枯れないので、前撮りでもお使いいただけます。
  結婚式と同じイメージの写真が残せますよ。
■ 挙式後も新居に飾っておくことができます。

 

・・・プリザーブドフラワーのお取り扱いについて ・・・

■ 高温多湿や直射日光は色あせの原因になります。
■ エアコンなどの風に当たらないようにご注意下さい。
■ 濃い色の花は色うつりする場合があります。衣類などに直接触れないようにお気を付け下さい。
■ 生花と同様に花びらがとても柔らかく、デリケートなので、丁寧にお取り扱い下さい。

※商品といっしょに簡単な「お取り扱い説明書」をお付けします。

※「ぽると」では、只今、プリザーブドフラワーでのオーダーメイドをお休みしています。プリザーブドフラワーを使用した商品は、オンライン商品のみになります。

 


★「この花を変えて・・・リボンの色を変えて・・・」などセミオーダーメイドも随時受け付けています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
★オーダーメイド見本で、全く同じお花が仕入れられない場合、似たイメージのお花でお作りします。
(※その場合は、お作りする前に花材の写真を確認していただいてからお作りします。)
商品ページの「この商品について問い合わせる」をクリックして、専用のフォームからお問い合わせ下さい。

★値段が表示されているものは、在庫がありますので、画像のイメージの商品をお届けできます。カートからご購入下さい。